デジタルエージェンシーが「生きている」ロゴを作成

アメイズロゴ

新しいAmazeロゴは動きと音に反応します

私たちはたくさんのユニークなものを見てきました ロゴデザイン ここCreativeBloqで。そしてこれはデジタルエージェンシーからのものです アメイズ 例外ではありません。会社の20周年とデジタルイノベーションの20年を祝うために、チームはWebサイトのユーザーの行動に反応する「生きている」ブランドマークを作成しました。

クリエイティブな技術者であるダニエル・ブラウンは、人間の行動がテクノロジーの中核であることに魅了され、形を変えることでデジタルと人間の活動を視覚化するフローティンググルーピーロゴを開発しました。



ユーザーはできます ロゴを変換する デスクトップのウェブカメラを使用するウォッチングモードのおかげで物理的な動きをすることによって、リスニングモードはそれを音に適応させます。 10,000を超えるポリゴンを使用してスムーズなアニメーションを作成することで、レスポンシブワードマークはスマートフォンでも機能します。

アメイズロゴ

「生きている」ロゴは、さまざまなデバイスで機能します

アメイズのCEO、ナタリー・グロスは次のように述べています。「私たちはテクノロジーと人間の行動の組み合わせに魅了されており、学際的な人々やチームから生まれる創造性に深く情熱を注いでいます。新しいブランドマークは、これらの両方の価値を体現しています。

再設計の背後にある完全なストーリーについては、Amazeのブログ投稿をチェックしてください。 ユニークな生きているブランドマーク

これが好きですか?これらを読んでください!

  • グリーンカメレオンの中毒性のある新しいロゴ
  • 2015年の5つのインタラクティブ広告トレンド
  • ジョンソン銀行がネガティブスペースを使用してロゴを作成した方法